ニュージーランド各種ビザの申請条件詳細 - New Zealand Immigration Lawyers and Advisers /ニュージーランド政府公認移民アドバイザー : ニュージーランド政府公認移民アドバイザー/移住、永住、ビザ情報、申請代行、コンサルテイング

ニュージーランド各種ビザの申請条件詳細

このセクションでは各種ビザの申請条件や審査過程の情報を掲載致します。

まず初めに、NZビザの概要です。

NZに入国し滞在する目的に応じて申請ビザの種類も変わって来ます。

NZで申請出来るビザの種類には、大間かに分けて4つ有ります。

1.ビジタービザ

2.学生ビザ

3.ワークビザ

4.永住ビザ

1のビジタービザは観光目的の為のビザ、2の学生ビザはNZで学校に通う為のビザ、3のワークビザはNZで就業する為のビザ、(これらをまとめてテンポラリービザ;短期滞在用ビザと称します。)4の永住ビザはNZに永住する為のビザです。

そしてこの4つの一つ一つのビザの種類から更に枝分かれして幾つかの違った部門のビザの種類が有ります。

例えば、3のワークビザの場合を例に取りますと、NZの雇用主からジョブオファーを取得した場合のワークビザ申請は技能部門でのワークビザとなりますが、NZ市民権/永住権保持者のパ-トナーが居る申請者の場合にはパートナー部門でのワークビザ申請が可能となります。

この様に、各申請者の現在の状況やバックグラウンドによってビザの申請種類と条件が変わって来ます。

各部門毎のビザ申請条件を<ニュージーランド移民ポリシー>セクションに纏めて御紹介してありますので是非御閲覧下さい。

©2016 Y.I.S Yoko Immigration Service Ltd. All Rights Reserved
Powered By Crescentek