技能部門ハンダーソン支局申請書却下率急上昇 - New Zealand Immigration Lawyers and Advisers /ニュージーランド政府公認移民アドバイザー : ニュージーランド政府公認移民アドバイザー/移住、永住、ビザ情報、申請代行、コンサルテイング

技能部門ハンダーソン支局申請書却下率急上昇

技能部門ハンダーソン支局申請書却下率急上昇

技能部門(Skilled Migrant)の申請書でハンダーソン支局で審査が行われる申請書の却下率が去年末の18%から今月付けで27%までにも上昇しております。 又、ケースオフィサーからCVU(Central Verification Unit:申請書の調査を専門に行う支局)へ申請書が渡る割合も80%となっております。つまりほとんどのケースがCVUの調査報告をパスしてから担当オフィサーが審査するという流れになります。CVUで行われる調査とは、雇用主のバックグラウンド調査、申請者の業務内容の調査、申請者の英語力の調査等が主なものとなります。 技能部門、ますます厳しくなっております。ケースオフィサーへ申請書が渡るまでに数ヶ月、その後CVUをパスしてケースオフィサーが更に審査を続行……..とハンダーソン支局での申請書は長期戦&厳しいという事で調査がいつ入っても良い様に、万全の準備をしておく必要があります。

 

02/05/2013

©2016 Y.I.S Yoko Immigration Service Ltd. All Rights Reserved
Powered By Crescentek